まじかいご。

介護、福祉に関する仕事についてや最新ニュース、転職体験などを書いています。介護職の方のためになるようなブログを目指し、日々更新しています。

介護で転職する際の注意点を現役ケアマネがまとめてみた

現在、ケアマネをしていますが、介護の転職は他の職種に比べると転職に失敗する方が多くいるように感じます。そこで、この記事では私が感じる介護で転職をする際に注意をした方がいい点について書いていきます。

ただし、この条件に当てはまるからといって、絶対に転職に失敗するというわけではなく、注意をした方がいいと思ったことをまとめているので、介護職の転職の際には参考にして下さい。

求人票編

求人票に書かれていることから、優良企業かどうかを見極めることはとても難しいことです。隅々までよく確認をした上で、応募を行なってください。

まずは、求人票の見方に慣れていくことも大切になります。一例をあげてみます。

「みなし残業」と書かれている

求人票の中で月に〇〇時間はみなし残業として、みなし残業手当が書かれている求人があります。これは注意が必要です。

私はこのようなみなし残業がある会社に勤めたことはないのですが、知り合いに何人もこういった会社に勤めている人がいます。その人達の話を聞くと、みなし残業分が月給に上乗せされているのではなく、その分、もとの月給が低いから他会社と比べた時に残業代分低くなると言っています。

まあもっとも介護業界は残業代が出ることの方が珍しいのかもしれませんね。

majikaigo.hatenablog.jp

基本給が少ない

介護業界で多いのが、基本給を極端に下げて、諸手当で月給をあげるという形をとっている会社が多くあります。

よほど優良な会社以外は、賞与は基本給に応じて払われます。そのため、賞与が年2回4ヶ月分支給と書いてあっても、大した金額にならないこともあるので、この点にも注意が必要です。

面接編

面接は、可能な限り多く受けることが大切です。ここで「面倒くさい」と思って、一社しか受けないと、後々もっと面倒なことがあるからです。

「面倒臭い」と思う方は、紹介会社や求人サイトを通じて応募をすると、スムーズです。面接同行はもちろん、条件交渉まで行ってくれることもあるので、登録しておくと便利です。

面接時に待遇&給与交渉をしてくれる求人サイトでおすすめなのは、「マイナビ介護職」です。無料会員登録しておくと、履歴書の添削や面接の段取りなど、面倒なことは代わりにやってくれます。登録は1分でできるので、面倒ではないですね。

【公式サイト】マイナビ介護職
>>>https://kaigoshoku.mynavi.jp/

majikaigo.hatenablog.jp

面接官以外の対応をよく見る

大きな会社以外は、ほとんどが事業所内で面接を行います。その際に、面接官以外の職員の反応も見ておきましょう。きちんと挨拶をしてくれるか、またその日面接があることを知っていたかなどの確認も必要です。

これは、今後自分が入職した際に、人間関係で悩むかどうかの重要なポイントになります。コミュニケーションがしっかりとれている職場なのか、連絡事項は伝わっているのかなど、社内の雰囲気を見ておくといいでしょう。

majikaigo.hatenablog.jp

書類を提示しない

給与や休日を書面で提示しない会社も怪しいです。内定後に提示される場合は、思っていた金額より少ないことが多いです。条件等を書面として提示されていることは、大事なことです。面接の段階で、前もって書類を作成している会社は、しっかりしている会社だと判断できます。

しかし、面接後だけでなく、内定後にも書類を提示しない企業の場合は、きちんと請求しましょう。

その他

意外に求職活動をしている時には、気にもしていなかったことが、あとで後悔につながることもあります。そのため、転職に失敗しないためにも、以下のことにも注意しておく必要があります。

自宅の最寄り駅は避ける

自宅の最寄りでよく利用する駅は避けた方が無難です。通勤時間の短縮にはなりますが、プライベートでストレスを感じることが多くなります。休日でも、自宅の近くで職場の同僚に会うと休みの気がしません。長く働きたいのであれば、2駅3駅くらい離れた職場がおすすめです。

ホームページを確認する

ホームページをしっかりと作成している会社や、社長の顔写真が出ている会社などは、比較的信頼がおけると思います。

しかし、ホームページがあっても、初回作成以降、長年全く更新されていな会社もあるので注意しましょう。実際に、ホームページの情報と現状が大きく変わっている場合もありました。

ホームページがなかったり、見栄えが悪いなどの会社は、そこまで手が回っていない企業とも言えます。恐らく入職後の研修体制等についても、あまりできていないのではないかと感じます。

求人の応募や面接は複数かけもちして進めていく

私の友人にも、同時に複数の会社に応募するのは失礼だと、応募から面接まで1か所ずつ進めていくという人がいました。

しかし、それではせっかくのタイミングを逃してしまうこともあります。良い求人情報が出れば、みなすぐに飛びつきます。かけもちをしながらでも、本当に自分が働きたいと思う職場を見逃さないようにすることが大切です。

とは言っても、働きながら転職活動をするのは大変なことですので、転職サイトを上手に活用するのがおすすめです。

転職サイトの登録も1社だけに絞るのではなく、2社~3社同時に利用すると、効率よく求人を探せます。

参考までに、私が転職する時にお世話になった転職サイトは、「かいご畑」「介護ぷらす+」「介護求人ナビ」です。

特に、かいご畑がおすすめで、無資格&未経験者向けの求人もたくさんあるので、これから介護の仕事をしようと思っている方でも使える求人サイトです。どの求人サイトも無料で利用できるので、この機会に登録してみてはいかがでしょうか?

【公式サイト】かいご畑
>>> https://kaigobatake.jp/

majikaigo.hatenablog.jp

 【公式サイト】介護ぷらす+
>>>https://www.kaigoplus.com/

【公式サイト】介護求人ナビ
>>>https://www.kaigo-kyuujin.com/

まとめ

私自身が、転職を何度か経験して感じたこと、転職に失敗した同僚を見て感じたことを思うままに伝えました。

ただ、一番大事なことは、実際に見学や面接を多く行い、自分の目で確かめることです。紹介会社は、様々な情報を持っているので上手く使いながら、より良い会社選びをして転職を成功させましょう。