まじかいご。

介護、福祉に関する仕事についてや最新ニュース、転職体験などを書いています。介護職の方のためになるようなブログを目指し、日々更新しています。

【介護職の副業】おすすめや注意点を簡潔にまとめてみた

f:id:majimoney:20180529004243j:plain

介護職の処遇改善がニュースなどでも話題になっています。とはいえ、まだまだ何も進んでいるとは言えません。介護職では、他の産業と比べ、給与水準が低いままです。収入面で不満というか、生活が不安定な人も多いのではないでしょうか?

介護職は素晴らしい仕事ではありますが、働いている人が満足できる生活を出来なければ、本末転倒です。給料を増やす方法は、下記の記事でまとめてあります。

majikaigo.hatenablog.jp

majikaigo.hatenablog.jp

ただし、すぐにでも収入を増やす方法は別にあります。それは「副業」を行うことです。この方法は介護職の多くの人が実践しています。最近では、国で副業を推奨する動きも強まっています。

そこで、今回は、介護職が副業をする注意点やおすすめの副業を紹介したいと思います。

介護職が副業をする際の注意点

会社の就業規則を確認する

いくら国が副業を推奨しているとはいえ、まだまだ副業を禁止している会社は多いです。副業を始める前には必ず就業規則を確認しておきましょう。

本業を疎かにしない

副業を禁止している会社の理由として多いのが、忙しくて本業を疎かにしてしまう恐れがあるからです。もし、副業を始める場合には無理のない程度にして、本業に影響のないようにしましょう。

介護職の方におすすめの副業

副業も介護職にする

副業も介護職にすることによって、スキルアップにつながる可能性、また一から色々覚える必要がないのがメリットです。

この場合、正職員+正職員は無理なので、正職員+バイトや正職員+派遣などにしておくと自由度が高いです。さらに、バイトや派遣は給料が高いので魅力的です。

majikaigo.hatenablog.jp

投資をする

投資をするメリットは、体力的に影響がないことや、副業を禁止している会社でも「投資は副業にあたらない」可能性があることです。一応事前に確認してみましょう。ダメなパターンとしては、投資が気になりすぎて本業が手につかなくなることです。

そこで、おすすめな投資が「ロボアドバイザー」です。投資の知識も必要なく、いくつかの質問に答えるだけで、ロボットが自動的に投資を行ってくれるのです。放ったらかして運用できるので、本業が忙しい方でも十分投資可能です。

また、国際分散投資なのでリスクも分散できます。最近では、タレントの沢村一輝さんのCMでもおなじみです。公式サイトでウェルスナビCEO柴山さんの運用実績も見られるので、確認してみて下さい。

まとめ

介護職が副業する時の注意点、おすすめの副業を簡潔にまとめてみました。実際に多くの人が副業を行っていますが、賢く行うことで、体力的、金銭面的にも上手く回るでしょう。